ラピスドリームオーケストラとは

  
ラピスドリームオーケストラは、ゲーム音楽を中心に演奏活動を行うアマチュアオーケストラ団体です。
関西にはゲーム音楽を演奏する楽団が少ないため、ゲーム音楽をやりたくでもできなかった人の熱い思いを実現できる場を作るべく結成されました。
また、他のクラシック系アマチュアオーケストラの様に、大ホールでフルオーケストラ編成による演奏会を開くことを目標としています。   

楽団のあゆみ

 

2015年12月頃  第五回定期演奏会

  
第一回で演奏したFF5を再演。
前回演奏時よりも団員が格段に増え、楽譜も演奏もパワーアップしての演奏会でした。   

2014年10月25日(土)  第四回定期演奏会

  
団員達の熱い暑い希望によりFF6を演奏決定!
発売からちょうど20周年にもあたる節目でもあり、団員達の熱い暑い希望によりサントラCDにある61曲すべて演奏することも決定。
演奏時間が3時間を超える演奏会となったが会場ほぼ満席に近い歴代最多の観客動員数となり、
団員も観客も同じFF6好きを共感できた演奏会となりました。   
 

2013年12月22日(日)  第三回定期演奏会

  
FFやDQ以外の曲もやってみようということで、オムニバス形式に「MOTHER」「幻想水滸伝Ⅱ」「ワンダと巨像」なども演奏。
また、第二部にDQ5を演奏。   
 

2012年12月9日(日)  第二回定期演奏会

  
「第二回目」という2にこだわり、FF2とDQ2を演奏。
またこの頃より急激に団員数が増加し、団員達の熱意も加速。   
 

2012年7月30日  ニコニコ動画にFF3「悠久の風」の演奏動画を公開

  
ニコニコ動画で開催された『FFIII 悠久の風演奏してみたコンテスト』に応募した動画です。
夏の時期の収録となったので、夏らしい装いで撮影しました。
FFIII 悠久の風演奏してみたコンテスト 投稿動画
  
 

2012年6月23日(土)  アンサンブル演奏会

  
第一部は団員達が好きにグループを組んで演奏するアンサンブルステージ。
第二部は全員によるフルオーケストラ。
定期演奏会の合間のちょっとしたミニ発表会のつもりが、開場15分で満員御礼となるほど来場数となりました。   
 

2011年12月11日(日)  第一回定期演奏会

  
正式に「定期演奏会」とした、記念すべき第一回。
第一回にも関わらず、FF5とDQ3というビッグタイトルにより、観客動員数9割を上回りました。   
 

2010年12月11日(日)  アンサンブル演奏会(第0回)

  
「アンサンブル演奏会」と銘打った、小規模のオーケストラ形態での演奏。
知名度ゼロの状態の演奏会にも関わらず、会場席数8割を埋める観客数に手ごたえを感じた瞬間でした。   
 

2010年04月29日  演奏会に向けて活動開始

  
2010年12月11日(土)の演奏会開催に向けて本格的に活動を開始。   
 

2010年04月18日  楽器持ち寄って合奏しようイベント2

  
5月23日(土)に楽器を持ち寄ってオーケストラ形態でゲーム音楽を演奏して遊ぶイベントを開催   
 

2010年02月25日  楽器持ち寄って合奏しようイベント

  
3月28日(土)に楽器を持ち寄ってオーケストラ形態でゲーム音楽を演奏して遊ぶイベントを開催   
 

2008年12月17日  ラピスドリームオーケストラ始動

  
昨今、関東を中心にゲーム音楽を演奏する楽団が増えてきましたが、 残念なことに関西にはゲーム音楽を演奏するオーケストラ団体がありません。
そこで、関西にもゲーム音楽オーケストラを立ち上げようという構想のもと、 ラピスドリームオーケストラを発足させました!   
 

このページのトップへ